〒615-0846

​京都市右京区西京極徳大寺団子田町64 

京都アクアリーナ1F

株式会社GENKI

Genki REHA

​☎︎ 075-315-2127

​どうにもならないと思っているあなたへ

​あなたのO脚

そのままでいいの?

​放っておくと変形してしまいます

O脚は…

下半身が太りやすい

将来ヒザや足首など

関節の痛みの原因になります

ここまで変われる!GenkiのO脚プログラム

O脚は放っておくと変形性膝関節症になります

症状

初めは外見的(見た目)に変形しているだけなのですが、ひどくなると股関節やヒザに痛みがでたり、歩きにくくなります。

腰痛や変形性膝関節症の原因になることもあります。

見た目に開いた感じが大きい場合姿勢が悪くなり、立ち姿勢や歩き方にも影響が出ている方が多いです。

あなたも靴の裏の減り方が左右で違っていたり外側ばかりが減っていたりしませんか?

O脚って本当になおるの?

生活習慣による骨盤や関節の歪みなどが原因でO脚になった人は骨が曲がっているわけではないので、関節などのズレを正していけばまっすぐな脚を取り戻すことは十分可能です。


長い期間O脚であればあるほど、歪みも大きくなり治りにくくなってきますので、できるだけ早いほうが改善の率が高くなってきます。

GenkiのO脚プログラムは手技×リハビリ

​O脚がよって起るトラブルとは?

半身が太りやすい

O脚の人が下半身太りしやすいのには、2つの理由があります。
まず1つめは、硬くなった筋肉が発達して、脚を太くしていく場合です。

O脚の人はバランスのかたよった体の使い方をしているので、かたよった筋肉の鍛えられ方をしています。

その発達した筋肉が脚をより太く見せていきます。

さらに、脚に歪みがあると、体の中の「水分」や「老廃物」が外へと流せないので、脚がむくみ、脂肪がつきやすくなります。

上半身に比べて下半身が太っている人は、O脚を改善することで、バランスのとれた体型になっていきます。

冷え性になって、肌荒れや生理不順を引き起こす

脚が歪んでいると、血管やリンパ管など圧迫してしまうので、血の巡りが悪くなり、冷え性になりやすくなります。
さらに、脚の歪みは、股関節を通じて、「骨盤」の歪みにもつながっていきます。

骨盤の中の子宮や卵管を圧迫させたり、動きを低下させてしまうこともあります。生理不順や様々な婦人系の疾患にかかりやすくなります。

 

将来ヒザや足首などの、関節痛がでる恐れがある​

O脚の人は骨が傾いているので、ヒザや足首などの、関節つまり骨に負担をかけ続けています。

その状態が長く続くと、将来「関節痛」などの痛みとして現れることもあります。

変形性膝関節症を未然に防ぎたい!

その思いからGenkiのO脚改善プログラムが誕生しました。

まずは測定とカウンセリング ¥2000(税別)

O脚とはどういうものか、あなたの膝の特徴はどうなっているのか

​評価と測定を最初に行います。

​今からO脚を治して健康的な美脚を手に入れましょう!

​まずはお電話またはメールにてお問い合わせください。

【料金】
​初回測定、カウンセリング ¥2,000
O脚改善プログラム 5回 ¥40,000
5回以降 1回 ¥7,000
(税抜価格)
 
​初回来店日は基本カウンセリング、測定のみになります。​
​《来店頻度の目安》
最初の5回は効果を持続させるために週1〜2回の施術
5回目以降はO脚改善のレベルにより、施術頻度が異なります。
2ヵ月以上空いた場合、検査料¥2,000発生します。 

お問い合わせ 

yjimage-18.jpeg

Genki REHA​×LINE

お問合せはLINE@からも可能です

Q&A

​どれくらいのペースで通えばいいですか?

週1回以上が理想です。
Genki REHAのO脚矯正プログラムは軸を整える手技と、エクササイズを行い

カラダに馴染ませていきます。

期間が空いてしまいますと、効果が見えるのは遅くなります。
短期間に集中して通われることをおススメします。

あなたのカラダは長い年月をかけて今の状態を作りあげてきました。

その癖を治していくには​、コツコツと努力をすることが必要です。

他の整体との違いは何ですか?

基本的には必要以上に強く硬くなった筋肉を「手技」によって緩めることによって、O脚を矯正していきます。

一般の整骨院では手技だけで終わってしまい、筋肉で安定させるところまでアプローチすることは少ないです。

Genki REHAでは「手技で軸を整え」「リハビリで膝の安定化」し、再発防止、O脚改善を行なっていきます。

子供でも受けられますか?

​中学生以上が対象です。

​赤ちゃん〜2才頃まではO脚で、これを「生理的O脚」と言います。

​小学校低学年まででまっすぐになっていきますが、遺伝、カラダの使い方、姿勢、スポーツなどによりO脚が治らないまま成長していくことがあります。

そのままスポーツなど続けると怪我をしやすくなり、見た目にも機能的にもよくありません。

早期に改善することで改善率はグッと高まります。